代表メッセージ

足場づくりは建築現場で働く人の命を守る、価値ある仕事

Free Styleが目指す会社の在り方とは

私も元は現場の職人でしたが、従来は怒るのも当たりまえ、暴力も当たりまえ、件数をこなしてなんぼ、というのがこの業界でした。
でも、足場づくりは本来、そこで作業する職人さんの命を守り、地域の人に「ありがとう」と言ってもらえる、とても価値のある仕事です。
だからこそ、Free styleは働く人達が自分の可能性をもっと広げられる場所にしていきたいです。
その為に私は、働く人がキャリアを積み、将来の姿を思い描いてチャレンジするのを応援します。
代表取締役 近藤 研太郎

命がけで仕事をするスタッフのために待遇を良くしたい

高所で足場を組む作業では、落ちて命を落とす危険性もあります。
それを「安くやってほしい」と言う業者さんがいることはすごく残念に思います。
でもそう言われてしまうのは、やっぱり昔ながらのイメージがあるせいなんですね。
マナーがない、身だしなみも気にしない、仕事はとにかく品質でなくスピード、そんなイメージを変えて「Free styleに頼めば大丈夫だ」と言われるようにしたいです。
そうなれば単価も上げられますし、営業さんを抱えない分利益を分配することができます。
そして、Free styleが変わることで他の足場屋さんも少しずつ変わり、ゆくゆくはこの仕事そのもののイメージが変わっていくと思っています。
仕事風景

株式会社Free Style から
あなたに伝えたいこと

どこの会社よりも成長できる環境を約束します

資格取得の補助、独立支援制度、研修制度があり、新築・リフォーム両方の現場で高い技術を学べます。

やったらやった分だけ稼げる環境です

キャリアアップ制度があり、積極的に取り組んだ分高収入が得られる環境です。
資格手当もありますので、資格取得にも是非チャレンジして下さい。

家族を大切にする人は是非応募して下さい!

身近な人を大切にできる人は、仲間も大切にしてくれると思うからです。
ちなみに、私は奥さんのことをこのぐらい!愛しています!!
好きの度合いを表現する社長