私たちの想い

Free Styleの存在意義

「大変、きつい、汚い」
というイメージを変えたい

私たちは足場業界のイメージを変えたいと思っています。
よく聞くのは「大変、きつい、汚い」という悪いイメージです。
また、足場業界で働いている人は、「怖い、身だしなみやマナーがなっていない」ということもよく言われます。
ですが、本来足場づくりの仕事は職人さんたちの命を守る価値のある仕事であり、足場がなければお客様の家の工事を進めることもできません。
世の中になくてはならない、とても大事でやりがいがある仕事です。
それを伝えるために私たちが自ら発信していくことにしました。
私たちの一歩が、いずれは足場業界全体を変えると信じています。
仕事の様子

身だしなみもマナーもきちんとしたスタッフ

お客さんや地域の方への接客も
大事にしたい

足場業界の職人さんは「怖い」とか「すぐ怒る」、現場でタバコを吸っているなど「マナーがない」というイメージを持たれがちだと思います。 ですが、弊社ではとっても真面目で身だしなみやマナーにも気を使うスタッフが働いています。お客さんから「ほんとに職人さん?」と思われるほどです。
社長と社員

未経験の方を積極的に採用する理由

仕事を通して
夢を叶えられる場所にしたい

会社をただお金を稼ぐためだけの場所ではなく、一人一人が自分の可能性を広げて、仕事を通して夢を叶えられる場所にしたいと考えています。
なので、経験がなくても全く問題ありません。むしろ、私たちの新しいやり方を柔軟な発想で受け止められる方に応募して頂きたいと考えています。
また、未経験で入社された方の夢や目標の達成を後押しする制度も整えています。
仕事の様子

独立制度

弊社の指導のもと確実に仕事を覚えて経験を積んだ後、独立して親方(個人事業主)になり2人1組のペアで仕事をこなすと、平均100〜140万ほどの報酬を得ることが可能です。
  • 入社
  • ステップ1:
    まずは材料を覚えるところから
  • ステップ2:
    基本を覚えて基準をクリアできれば給与アップ(3ヶ月程度)
  • ステップ3:
    建物に合わせて、時間内に足場を組めるようになる
  • ステップ4:
    親方になるための査定を受ける(時間、品質、マナーなど)
  • 査定に合格すれば親方に